ゴルフ攻略ガイド

ゴルフを始める

ゴルフの話題はビジネスで使える

以前と比べ、気軽にゴルフをできる環境が整ってきました。
プレー代金も下がり、会員権がなければ入れないといったこともなくなり、スポーツとして多くの人が楽しめる競技になりつつあります。
そんな中で、ゴルフの話題はビジネスマンの挨拶代わりに使えると評判です。
例えば、会社の上司であってもゴルフの話題で意気投合することが多々あります。
ゴルフの話題は上手い下手だけではありません。
ベストスコアの話やスイングやパットの悩み、このコースはいいとか、このクラブは良くないなど様々な切り口から話題を出すことができます。
若手社員のベストスコアが70台で会社の上司が驚愕し、一緒に行こうと誘われるという光景も決して珍しくありません。
最近は若い女性もプレーするようになってますから、もし相手の女性がゴルフをやっていたらさりげなく声をかけることで関係性が良くなることだってあります。
気をつけなければならないのは、あまり自分の自慢をしないことです。
ベストスコアの話も相手が先に行ってから自らのベストスコアを言うようにするなど、そのあたりの配慮は欠かせません。
指導を受ける際も、相手に感謝する姿勢を必ず見せましょう。
共通の話題とはいえ、普段の関係性は維持するように心がけましょう。

ゴルフは運動が苦手な方でもできる

運動したいけど、何をしようか迷う方にはゴルフをオススメします。
何故なら1人でプレイできるし、ルールはわかりやすいからです。
マイペースでできる事は、続ける上で重要な事です。
一見簡単そうなゴルフですが、より良いスコアを出すには上下半身の筋肉が必要です。
具体的には腕や肩、捻る動作があるので腰、それに加え打つには踏ん張る必要があるので脚の筋肉を使います。
たくさんの筋肉を使う以上、トレーニングが必要と思いがちですがボールを打つだけで先程の筋肉を使います。
つまり特別な事をしなくても筋トレになるのです。
それにホールを歩く事が非常に多いので、運動する機会は多くなります。
歩くのは嫌いという方も楽しめるはずです。
ゴルフは自然豊かなホールである事がほとんどです。
つまり空気が汚れておらず、リラックスするには最適です。
そのため最初は抵抗があっても、やがては苦にならなくなるはずです。
興味はあるけど、ゴルフグッズがない方もゴルフ場に行ってみましょう。
グッズの貸し出しがあるので、気軽にプレイできます。
打ち始めはどこに飛ぶかわからず大変ですが、自分なりのコツをつかみボールがどれぐらい・どのように飛ぶかを推測できるようになれば一層楽しめるはずです。


check


sms送信サービスの導入

オリジナルTシャツを購入する







Last update:2021/1/21

(C)  ゴルフ攻略ガイド